スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミは民主党の御用機関

 今更だが、マスコミの偏向ぶりには呆れてしまいます。

 小林議員への北教組からの違法献金問題ですが、産経新聞が今週月曜日からほぼ毎日、記事にしてきたのに対し、朝日、毎日はおろか、読売新聞までもが、取り上げ方が異様に少ないのです。
 確か、火曜日に3紙が社会面で取り上げた以外は、ほぼスルー、国会詳報では自民側からの質問があったので「仕方なく」掲載した、というような感じがしました。
 自民党以上に相次ぐ「政治とカネ」の問題に、本来ならば権力の監視役であるマスコミがもっと報道しないといけない筈なのに、この体たらく、まさか、民主党のイメージを下げないようにするための「報道拒否」か?
 特にTVがこの問題を取り上げた、という事を寡聞にして知りません。
 いくら政権党が悪事をあたらこうとも、それが報道されなければ国民は知りようがありません。そういう意味で今のマスコミは完全に民主党の御用機関であり、存在価値はありません。

 一刻も早く、メディアパトロールジャパン(MPJ)が運用開始されるのを期待しています。


 既存マスコミに存在価値はない、と思う方は↓こちらのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。