FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆参同日選の可能性はあるか

 本当にあるのでしょうか?

自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ

 自民党は13日、次期衆院選の公認候補となる衆院選挙区支部長の選任を急ぐことを決めた。鳩山内閣の支持率が30%前後にまで落ち込んだため、事態打開に向け、鳩山由紀夫首相が夏の参院選で衆院選との「ダブル選」を仕掛けてくる可能性があると踏んだためだ。だが、先の衆院選で惨敗したあおりで自民党の選挙区支部長は3分の1以上が空白のまま。同日選にならなくても態勢構築を急がねば、参院選で戦えないとの焦りもあるようだ。

 大島理森幹事長は13日の党役員連絡会で「5月末までに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題が解決できなければ、国民に信を問うことがあり得るかもしれない」と述べた。

 大島氏は理由として「追い込まれた民主党政権が打開のため、何をするか分からない」と説明した。

(後略)
(MSN産経ニュースより)

 衆議院で300議席以上を確保する民主党が、わざわざ議席数を減らすような真似をするでしょうか?
 6月か7月に首相と幹事長の首をすげ替えて支持率UPを狙う、というシナリオは十分考えられますが、解散となると、どうでしょう?
 大体そんな決断が出来るくらいの男なら、普天間なんてとっくの昔に解決している筈です。
 また、無党派層の支持が急速に離れ、組織票を当てにしなければならなくなった民主党にとって、投票率が上がる(=組織票の影響力が弱まる)傾向がある衆参同日選は、あまりにも危険です。連立組み替えの最有力候補である公明党(=創価学会)も、首を縦には振らないでしょう

 よって、同日選の可能性はほとんど無い、と考えます。





【告知1】 
田母神俊雄講演会

 第29代航空幕僚長・田母神俊雄氏が宮崎県において2回目の講演会を行います。
 題して「誇りある日本を取り戻すためには」。

 日時:平成22年6月26日(土)13:30開演(13:00開場)
 場所:宮崎県立芸術劇場(メディキット県民文化センター)演劇ホール(宮崎市)
 料金:前売券1500円、当日券2000円
 主催:日本の防衛を考える会 宮崎
 共催:日本会議宮崎
 後援:産経新聞九州総局
 チケット取り扱い:メディキット県民文化センターチケットセンター 0985-28-7766(9:00~20:00 月曜休館)
          宮崎山形屋 0985-31-3202
       宮交シティ 0985-51-1311
          ボンベルタ橘 0985-26-4241

 お問い合わせ:「日本の防衛を考える会 宮崎」事務局 代表 須河信子さん
        http://www.mnet.ne.jp/~poetry/boei/





それにしても民公連立なんて、考えただけでも恐ろしい、と思った方は↓こちらのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。