スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党は大丈夫か?

平沼グループと山本有二氏の「のぞみ」が25日に勉強会

 無所属の平沼赳夫元経済産業相らの「平沼グループ」と、自民党の山本有二元金融担当相らの政策グループ「のぞみ」が25日に都内で会合を開くことになった。外国人地方参政権や夫婦別姓などの政策課題で意見交換する。
(MSN産経ニュースより転載)

 なまくらは、この「のぞみ」なる議員グループを知らなかったので、ちょっと調べてみました。

概要

 平成22年(2010年)1月19日、山本有二を代表として発足。外国人参政権付与の反対や憲法改正、社会保障政策などを提言していくとしている。 代表の山本は、派閥のサロン化に警鐘を鳴らしたいとして所属する高村派を退会したものの、他の議員は所属派閥を離脱せず、横断的な政策グループで派閥ではないとしている。参加する5人の議員は全員が平成21年自民党総裁選で西村康稔の推薦人に名を連ねていたが、谷垣禎一総裁ら現執行部への支持を明言した。

 当初、武田良太も参加を表明していたが、設立当日になって参加を取り止めた。

 また、全議員が鳩山邦夫が手料理を振舞う「有機野菜を食べる会」に参加しており、グループの背後に鳩山が居ると見られ、山本自身もその可能性を示唆した。更に、同じく保守を掲げる平沼グループとも水面下で連携している。
所属議員

* 山本有二(衆院・無派閥)代表
* 鴨下一郎(衆院・額賀派)
* 古屋圭司(衆院・伊吹派)
* 古川禎久(衆院・無派閥)
* 衛藤晟一(参院・伊吹派)

(以上、Wikipediaより引用)


 どうやら、自民党の中では「まともな」方のグループのようです。
 ただし、代表の山本議員がパチンコ議連に所属していたり、と、保守議員と呼ぶには「?」な面もあります。
 古屋さん、古川さん、衛藤さんの3人は真正保守派として名高い方々なので、安心です。

 それにしても、自民党はまだ衆参合わせて233人もの議員がいるのに、その中で平沼さんがコンタクトをとれるような保守系グループがたった1組5人とは・・・
 こりゃ、自民党の支持率が低迷したままなのも、むべなるかな、といった感じがします。
 執行部は、早く自覚すべきではないでしょうか。



 自民党しっかりしろ、と思われる方は↓こちらのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 自民党 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。